« ピザ専用? ハサミが登場 | トップページ | なぜかこんな所にATMが…… »

2009年2月12日 (木)

A.ジョリー、難民に対するタイ政府の対応を非難

タイ政府がミャンマーのイスラム教徒の少数民族ロヒンギャ難民への虐待を続けているとして、米女優アンジェリーナ・ジョリーさんがタイ政府を非難した。
タイ政府は、ジョリーさんが訪問した難民キャンプはロヒンギャ難民とは無関係であることを指摘し、不快感をあらわにした。

国連難民高等弁務官事務所(UN High Commissioner for Refugees、UNHCR)の親善大使を務めるジョリーさんは前週、パートナーの米俳優ブラッド・ピット(Brad Pitt)さんとともに、ミャンマー国境近くにあるタイ北部のバン・マイ・ナイ・ソイ(Ban Mai Nai Soi)難民キャンプを訪問。
この時に、タイ政府はロヒンギャ難民に寛大に接するべきだと発言した。
Ws000090インドやインドネシア沖では、漂流するロヒンギャ難民、数百人あまりが発見される事件が数か月前から多数発生。

難民らは、タイ軍により身柄を拘束され暴行を加えられたうえ、小舟に乗せて海上に放置されたと証言し、タイ政府は国際社会の非難を浴びている。

タイ政府自体が反政府勢力と抗争を続け、政情はきわめて不安定だ。しかし、だからといって難民の受け入れを拒否し続けるのは、自らに政権担当能力がないことを吹聴しているようなものだ。

国民が求めているのは、イデオロギーではなく、まともな国作りなのだから。

元記事:タイ政府、A・ジョリーさんのロヒンギャ難民保護発言を非難 国際ニュース : AFPBB News

|

« ピザ専用? ハサミが登場 | トップページ | なぜかこんな所にATMが…… »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

私、前から思っていたのですが、この人が何をしたいのかが、よくわかんないのです。

投稿: かぴぱら | 2009年2月12日 (木) 17時08分

この人は、単に広告塔として疲れているだけのような気がします。

投稿: 管理人 | 2009年2月12日 (木) 17時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ピザ専用? ハサミが登場 | トップページ | なぜかこんな所にATMが…… »