« 猫戦車 | トップページ | ワーナーが高音質SHM-CDで名盤50選を発売 »

2009年2月 5日 (木)

ナチスの「死の医師」、1992年に死亡していた

独公営テレビ局ZDFは4日、ナチスドイツの強制収容所で虐殺に関与し「死の医師(Dr. Death)」の異名をとるアリベルト・ハイム容疑者が、1992年にエジプト・カイロで腸がんのため死亡していたと報じた。

ハイム容疑者は、ナチスの強制収容所で麻酔薬を用いずに収容者を手術したり、心臓に直接ガソリンを注射するなどの残虐な医療実験を行い、数百人を殺害したとされ、行方が追われていた。

Ws000085ハイム容疑者は、イスラム教に改宗・改名してカイロに潜伏していたという。

ナチスの戦争犯罪に時効はない。今でも「ナチス・ハンター」たちが犯人の行方を追っている。

当時日本は日独伊三国同盟を結んでいた。つまりはファシズム陣営であった。ドイツのヒトラー、イタリアのムッソリーニとともに、日本のエンペラー・ヒロヒトもまた独裁者であった。

敗戦の折、ヒトラーは自殺、ムッソリーニは愛人とともに逆さ吊りにされ処刑された。エンペラー・ヒロヒトだけがアメリカによって生かされた。そして、日本には米軍基地が設置された……。

教科書で習ったことが、ようやく役に立った。何でも勉強しておくのが大切だ。10年、20年後に役に立つのが真の教養というものだ、とつくづく思った。

元記事:逃亡中のナチス「死の医師」、1992年に死亡 独ZDF 国際ニュース : AFPBB News

|

« 猫戦車 | トップページ | ワーナーが高音質SHM-CDで名盤50選を発売 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

ひっそりと暮らしていたんでしょうね。
どんな余生だったのでしょう。
歴史の根深さって、まだまだわからないですね、机の上だけで、歴史を勉強しただけではわからないことがたくさんあります。

投稿: かぴぱら | 2009年2月 5日 (木) 18時54分

私がナチスハンターのことを知ったのは、日本未公開の『ブラジルから来た少年』という映画でした。

ネオナチなど逃亡者を手助けする組織もあるので、まさに追う方も追われる方も命がけです。

投稿: 管理人 | 2009年2月 5日 (木) 20時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 猫戦車 | トップページ | ワーナーが高音質SHM-CDで名盤50選を発売 »