« 次期Mac OS「Snow Leopard」、6月8日開幕のWWDCで発表か | トップページ | 軍艦島:上陸解禁直前ツアーの受付開始 »

2009年3月29日 (日)

<失業手当>不受給77%…日本は先進国中最悪の水準

20071122_341267 国際労働機関(ILO)は24日、経済危機が雇用に与えた影響についての調査報告書を発表し、失業手当を受給できない失業者の割合が日本は77%で、先進国中最悪の水準にあると指摘したそうだ。

報告書は特に、日米カナダの3国を列挙して「受給要件が(他国より)厳しいため、手当を受け取っていない失業者が半数を超えている」と指摘した。
失業手当を受給していない失業者の人数は、米国630万人、日本210万人、英国80万人、カナダ70万人、仏独がそれぞれ40万人で、人数でも日米が突出している。

日本の場合、失業手当受給に必要な保険料納付期間(1年)の制約のために受給できていない非正規雇用労働者が多い。
非正規雇用でも受給できるように、保険料で決める今のシステムを根本から変えていかないと、金融危機は収らないだろう。

|

« 次期Mac OS「Snow Leopard」、6月8日開幕のWWDCで発表か | トップページ | 軍艦島:上陸解禁直前ツアーの受付開始 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 次期Mac OS「Snow Leopard」、6月8日開幕のWWDCで発表か | トップページ | 軍艦島:上陸解禁直前ツアーの受付開始 »