« 2009年5月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年6月

2009年6月24日 (水)

「トランプ勝負」で選挙の決着をつけた米アリゾナ州の町

Thumbnail 米アリゾナ州フェニックス郊外の砂漠の町ケーブクリークで15日、同票で並んだ町議候補2人が「トランプ」で決着をつけるという珍事があった。

トーマス・マクガイア候補(64)とアダム・トレンク候補(25)は、先月行われた町議会議員選挙でそれぞれ660票を獲得。票の再集計には手間と費用が かかりすぎるため、町の有力者らは「このような事態に際しては、“運がものをいう勝負事”で解決すべし」とする1925年の法律にのっとることを決定した という。

大昔なら銃による決闘が行われていたところだろうが、今回はトランプ勝負で決着がつけられることに。同日、町役場で行われた “決戦”では、カウボーイハットの中で6回シャッフルされたトランプを両者が1枚ずつ引いた。その結果、マクガイア候補は「ハートの6」、トレンク候補は 「ハートのキング」を引き、トレンク候補の当選が確定した。

惜しくも敗れたマクガイア候補は、10年前にニューヨーク郊外から引っ越してきた当時からケーブクリークは“一風変わった町”だと思っていたとコメント。その理由は、訪れたバーの店内にウマが当たり前のように陣取っていたからだという…。

| | コメント (0)

2009年6月23日 (火)

庶民の味「油かす」人気

Sty0906221525004n1 大阪の“庶民の味”「油かす」が静かなブームとなっているという。
こくのある味と独特の食感が、テレビなどのメディアで取り上げられたことで、お好み焼きやうどんの店も油かすを使うケースが増加している。

油かすはぶつ切りにした牛の腸を揚げて作る食材。本来は腸から油をとった後の副産物のため、安価だったが、この人気で値段が高騰。販売店では品薄状態が続いている。

10年ほど前まで100グラム200円程度だった価格も、今では500~600円にまで高騰しているという。

食肉解体に従事する人たちを中心に食べられていた食材で知名度がなかった油かす。品不足を嘆く声はあるが、このおいしさが認められたのは良い事だろう。

| | コメント (0)

2009年6月22日 (月)

ゲームのデータを消され、修羅と化した少年が話題に

動画共有サイト「YouTube」で話題を集めているこちらの動画は、ゲーム「World of Warcraft」のアカウントを母親に消され、叫び狂う少年の姿を撮影したもの。

よほどショックが大きかったのか、意味不明な叫び声をあげながらベッドに繰り返し体を叩きつけたり、パンツ一枚になったかと思うと突然クツで自分の頭をガンガン叩き始めたりと、なかなか天晴れなブチギレっぷりを見せてくれている。

以前はやった「キーボードクラッシャー」少年以来の衝撃だ。

| | コメント (0)

「エコカー減税」は環境に逆行?

2009062101_02_1 2009年度補正予算で盛り込まれた3700億円のエコカー購入補助金制度の受け付けが19日に始まった。

エコカー減税は、国土交通省が定める排ガスと燃費の基準値をクリアした自動車の自動車重量税や自動車取得税を、基準に応じて50~100%減税するもの。

一見すると“環境性能に優れた自動車に対する減税”のようだが、「プリウス」「インサイト」といったハイブリッド車に限らず、売り上げ上位の人気車種はもれなく対象となっている。

国土交通省は9段階に分けた車体重量ごとに燃費基準を設定しているが、もともとその基準が重い車に甘く設定されているため、排気量が多く環境に悪影響を及ぼす車種ほど減税率が高くなる問題や、ハイブリッド車であれば燃費の性能に関係なく免税される問題もある。

燃費のいい軽自動車よりも、燃費の悪い大排気量車の方が免税率が高いという、まことにおかしなことになってしまうのである。

これは、要するに、エコの名を借りた「政府による自動車販売促進」に過ぎない。財界は大喜びだろう。

本当にエコにしようと思うなら、クルマ社会を見つめ直し、自動車の利用削減を呼びかけるのが筋ではなかろうか。

| | コメント (0)

2009年6月21日 (日)

スーザンさん出演料は12分で1621万円

英国の歌姫スーザン・ボイルさん(48)が、来月予定されるコンサートで、1分間に8000ポンド(約130万円)、総額約10万ポンド(約1621万円)の出演料収入が見込まれていることが分かったそうだ。

出演時間は約12分で、別にボーナスも支払われるという。

0128d6e2

別のコンサートでも、3曲歌唱予定で10万ポンドの報酬が予定されていて、来月以降は、公演のため渡米するという。

これまでスーザンさんは、ボランティアの仕事で社会福祉団体から週に130ポンド(約2万1000円)を得ていたが、今後は全く別世界のようなギャラを手にすることになる。

ひじょうに喜ばしい事ではあるが、あまりの環境の激変ぶりに、ピンク・フロイドのシド・バレットのように壊れてしまわないかと心配だ。

| | コメント (2)

2009年6月19日 (金)

背水の陣、北朝鮮、サッカーW杯切符

サッカーW杯アジア最終予選の北朝鮮とサウジアラビア戦。北朝鮮が引き分けに持ち込み、本大会出場を決めた。1966年のイングランドW杯 に初出場し、8強入りを果たして以来44年ぶりとなる快挙だ。

2009061900000010rcdccnview000

日本も早々と出場を決めたが、日本が戦ったA組は「2強3弱」といわれオーストラリアと日本が2位以内に入ることは決まっていたという。

一方、B組は北朝鮮、サウジのほか韓国、イラン、UAEいずれもW杯本大会出場経験があり、強豪ぞろい。そこを2位で通過したのだからすごいものだ。

この朗報は、当然朝鮮中央テレビのニュースでも報じられた。
『全軍と人民が世界中に見せつけている強盛大国建設に向けて一大転換を起こしている歴史的な時期に、サッカー選手らが成し遂げてくれた成果は、不屈の精神がもたらしたもう1つの慶事です』
と言うわけだ。

気になるのが、本大会出場を決めた選手や監督の待遇だが、1994年のアメリカW 杯予選で敗退した時の尹明燦監督(99年に脱北)の話によると、

「本大会に出場できるのと、できないでは、天国と地獄の差がある。出場すると、金正日総書記から家や車のほか、死ぬまで年金がもらえ、一生の生活を約束される」。
ところが、予選で敗退した尹監督は、帰国後、政治関係者に何が敗因かを徹底的に反省させられたうえ1年間、工場で強制労働させられたという。

いかに日本代表が「サムライジャパン」とはいえ、命まで取られるとは思ってもいまい。
そう言う意味では、北朝鮮代表の方がサムライと言えるような気がする。

FIFAランクは北朝鮮が106位、日本は31位。ランクからみると日本よりずっと格下のようだが、いざ戦ったらどうなるのか……。

| | コメント (0)

2009年6月18日 (木)

【観賞用】四角スイカの出荷始まる

サイコロのような形で、観賞用として人気がある「四角スイカ」の出荷が18日、香川県善通寺市のJA香川県筆岡支店集荷場で始まった。

2009061801000222

四角スイカは一辺19センチほどで、まだ小さいうちにプラスチック製の箱に入れて育てる。熟す前に収穫するため、少し甘いキュウリに似た味で、食用には適さないという。

百貨店や大手果物店でディスプレー用として人気があり、1個1万3千~1万4千円。今月末ごろにかけ、東京や大阪のほか、海外に計約600個を出荷するそうだ。

四角いスイカ、確かにインパクトはありそうだ。これで食べられれば言う事はないのだが……。

| | コメント (1)

2009年6月17日 (水)

北京市、銃殺刑を廃止し薬物注射を採用へ

Ws000127 中国の国営英字紙チャイナ・デーリーは16日、北京市が年内に死刑執行方法を銃殺から薬物注射に切り替えると伝えた。中国は世界で最も死刑が多い。

国際人権団体アムネスティ・インターナショナルによると、2008年の全世界の死刑執行数は2400人で、そのうち中国による執行は1700人に上った。中国政府は死刑執行について公式発表をしておらず、人権団体らは実際の執行数がもっと多い可能性もあると述べている。

当局はすでに、北京市郊外にある同市の死刑囚の大半を収監する刑務所そばに、薬物注射を執行するための新たな施設を建設したという。

最高人民法院(最高裁)調査局のHu Yunteng局長は、チャイナ・デーリーに対し、薬物注射が銃殺よりも清潔で安全、便利だと語った。

死刑制度があると加盟できないEU(欧州連合)から見れば、死刑執行に効率化を求める中国の姿勢は、とうてい許されるものではないだろう。

| | コメント (0)

2009年6月16日 (火)

ヴァージンとユニバーサル、楽曲の無制限ダウンロードを開始へ

Ws000126 英ヴァージン・メディアと米ユニバーサルミュージックが提携し、楽曲を無制限にダウンロードできるサービスを開始すると発表した。

サービスは年内にスタートし、「わずかな月額料金」で無制限にダウンロードやストリーミング再生ができる。ダウンロードした音楽は保存でき、iPodやその他のMP3プレイヤー、パソコン、携帯電話などで好きなときに楽しむことができるという。

ヴァージンのリチャード・ブランソン会長は、これは「世界初」のサービスであり、海賊版横行への対応策だとした。

しかし、月額制の音楽サービスは、これまでパっとしなかった印象がある。iTunes Storeの一人勝ち状態を崩す事は難しいだろうが、海賊盤対策という事で、まあ頑張ってくれたまえ。

| | コメント (3)

2009年6月15日 (月)

赤チンは魔法の薬

Pk2009061402100020_size0「赤チン」の愛称で知られていたマーキュロクロム液。
1958年に三栄製薬を創業した同社の藤森利美会長(82)は「最盛期は休む間もなく作っていました」と60年代を振り返る。現在の製造量は当時の十分の一程度だと言う。

赤チンが救急箱から消えた原因の一つには「赤チンを塗ると、水銀中毒になる」という、水俣病などの水銀被害が問題化したのに伴う風評が挙げられる。

もう一つの理由は、無色の消毒液が登場したこと。赤チンで衣類に色が染み付くことが敬遠されるようになったという。
それでも、幼いころに使った赤チンにひかれる年配の人からは今でも「売ってほしい」と問い合わせがあるという。

2年前に長男の博昭さん(48)に社長を譲り、会長となったが、タンクにマーキュロクロムと精製水を注いで赤チンを作る作業は他の人には譲らない。

今でも一部の薬局で500ml300円で売られている。今度薬局に行ったら探してみようか……。

| | コメント (3)

アナログ停波当日の米国,大きな混乱はなし

米国時間2009年6月12日に実施したアナログ停波について,米連邦通信委員会(FCC)は「多くの問い合わせはあったものの,大きな混乱はなかった」とする報告を6月13日に公表した。これで,米国のテレビ局970余りがデジタル放送に完全移行したことになる。

Dtv_converter_box_coupon_program_l

FCCは4000人態勢で問い合わせの電話に備えた。無料サポート電話には当日,31万7450本の問い合わせがあった。約30%がアナログ-デジタル変換器の動作に関するもので,そのほとんどは,電話の指示に従い再度デジタル放送波をスキャンすることで解決したという。

たった1日で移行が終わるわけではないが、このようなノウハウを活かし、日本でもスムーズな移行がなされると思いたい。

| | コメント (0)

2009年6月14日 (日)

「マイルド」「ライト」表示禁止 米たばこ規制法案可決

Philipmorris22 米上下両院で13日までに、たばこの製造・販売・広告に対する大幅な規制権限を食品医薬品局(FDA)に付与するたばこ規制法案が可決された。健康被害が指摘されて以来、数十年にわたり、政府による強力な規制は業界の反対に遭ってきたが、今回の規制法案成立により、たばこ会社のほとんどがねじ伏せられそうだ。

新規制はメーカーと喫煙者に変化を迫る。たばこの表示に「マイルド」や「ライト」、「低タール」といった健康被害が軽減されるような表現が禁止され、名称が変わるたばこもでてくる。

若者を喫煙に引き付けるような風味の添加も禁じられ、メントールの添加は健康への影響を調査した後判断する。

自らは禁煙に苦闘しているオバマ大統領だが、法案の可決を「われわれの子供を喫煙から守り、公衆衛生を改善する」と歓迎、近く署名する考えを示した。

今回の法案について、「新製品を出すことがほぼ不可能になる」と業界関係者が見る中、大手メーカーの中で唯一、最大手フィリップモリスの親会社アルトリア・グループが支持を表明している。規制に適合することで市場を独占できると判断したとみられる。「柔よく剛を制す」といった所だろうか。

| | コメント (3)

2009年6月13日 (土)

どうやって使う? 43型カーブ状ディスプレイ

NECは4日、32:10の43型カーブ状ディスプレイ「CRV43」を米国で発表した。価格は7,999ドル(約79万円)。

01

WXGA+(1,440×900ピクセル)を横に2面並べた状態に相当する「ダブルWXGA+」(2,880×900)の解像度を持ちながら、継ぎ目のないワイド画面のこのディスプレイ。いったいどんな人が使うのだろうか?

もし「これあげる」と言われても、誰もがもてあます逸品に違いない。

| | コメント (2)

2009年6月12日 (金)

美しいカジカガエルの鳴き声

本州・四国・九州の渓流に生息する、河鹿蛙(カジカガエル)は、フィー、フィーという鹿のような美しい鳴き声のため、古来より日本人に愛され、この名前がつけられたそうだ。
そのカジカガエルが、清流の石の上で鳴いている映像がこちら。

なかなかに風流ですな。

| | コメント (3)

2009年6月11日 (木)

17世紀の「魔法使いの壺」、ほぼ完全な状態で発見

イギリスでは、壺の中に尿と針を一緒に入れて壺を逆さにして土に埋めると自分自身の負のエネルギーを封じ込めることができるという「魔法使いの壺(Witch bottle)」と呼ばれる民間伝承が伝わっているそうだが、17世紀に埋められたと見られるほぼ完全に近い魔法使いの壺が発掘されていたことが明らかとなった。

Ws000125

この壺のX線断層撮影の結果、内部には尿と見られる液体と金属製のピンが封印されていることが確認された。

分析の末、内部に入っていた液体は300年前の人の尿であること、また、尿からはニコチンの成分が検出されるなど、300年前にその壺を埋めた「魔法使い」はかなりのヘビースモーカーだったことが判ったと言う。

世の中には、こうした教科書に載らないような驚きがたくさんある。それだけでもこれからも生きていく価値があるのだと感じた。

| | コメント (2)

2009年6月10日 (水)

宮下公園が「ナイキ公園」になるかも

Pk2009061002100130_size0 東京都渋谷区が渋谷駅近くにある区立宮下公園の命名権をスポーツ用品メーカー「ナイキジャパン」(東京都品川区)に売却する計画が進行しているようだ。

関係者によると、ナイキは園内にスケートボード場のほか、ロッククライミングの体験施設を新設し、フットサル場も大幅改修する。整備費数億円はすべてナイキが負担する。渋谷区とナイキは命名権について十年契約で年間千五百万~二千万円で最終調整している。公園の維持管理は従来通り区が行う。

しかし、この「ナイキ公園」計画に反発する市民団体もある。民間企業がスポーツ施設を作れば、集会などの市民活動が大幅に縮小されてしまう。
何より、区立公園にもかかわらず、内々に計画を進めてきた市長に対する不満は大きいようで、市民団体「みんなの宮下公園をナイキ化計画から守る会」は十三日、宮下公園周辺で、改修反対を呼び掛けるデモを行う予定だ。

駅から5分のオアシス。渋谷の人波に疲れたとき、あの森の静寂に癒された事も多い。それがスポンサーの介入で居づらくなる事は、自分としても本意ではない。

| | コメント (2)

2009年6月 9日 (火)

高速化した「iPhone 3G S」、6月26日発売

米Appleが6月8日(現地時間)から、開発者向けの年次カンファレンスWorldwide Developer Conference 2009(WWDC 2009)を開催し、新iPhoneを発表した。
ざっとまとめてみよう。

L_os_3gs001

・従来のiPhone 3Gから動作速度を大幅に高速化した「iPhone 3G S」発表。
・容量は32GBと16GB。
・カメラ機能は300万画素に強化され、オートフォーカスもサポート。ピントを合わせるポイントは、画面内を直接タップして選択可能。
・動画の撮影機能もサポート。
・バッテリーの持ち時間を大幅に改善した。ネットサーフィンなら約9時間、動画の連続再生なら約10時間、音楽の連続再生なら約30時間を実現。

iPhone OSも3.0にバージョンアップし、さらに使えるモバイル機になったようだ。

| | コメント (4)

「北は狂気」「力ずくで救出を」中国サイト、米記者判決で反発

Ws000124 北朝鮮の裁判所が米国の女性記者2人に12年の労働教化刑を言い渡したというニュースが、中国国内で波紋を広げているそうだ。
大手ポータルサイト、新浪では、このニュースがアップされたあと、半日で約5000件の書き込みが殺到したという。

中国系のローラ・リン記者に対する関心は特に高く、その生い立ちや米国で暮らす両親など家族の状況を詳しく紹介する文章も見られた。

「米国籍とはいえ私たちの同胞だ。何もしなければ中国が世界中に笑われる」と中国政府に北朝鮮との交渉を促す意見もあり、北朝鮮を「狂気の国家」と批判し、「次に朝鮮戦争が起こったとき、中国は義勇軍を送って米軍と一緒に戦う」といった過激な意見も寄せられた。

ネット上に書き込まれた北朝鮮への批判は、中国当局によってすぐに削除されることがほとんどだが、今回はそのまま放置されているようだ。中国政府が、核実験などを強行する北朝鮮の最近の“暴走”に対し、不快感を表している可能性もあるだろう。

自らの影響力がなくなっているのに気づかないのは、やはり独裁者の限界なのだろう。

| | コメント (0)

2009年6月 7日 (日)

たばこ自販機:「顔認証」導入停止

20090607k0000m040039000p_size5 タスポなしで買えると評判を呼んだ「顔認証方式」自販機の新規導入がストップしている。

「10歳でも買えた」といった未成年者の購入情報が相次ぎ、財務省が「問題がある」と指摘。メーカーがソフトの更新で判定基準を厳しくしたところ、逆に成人が買えないケースが頻発してしまった。

たばこ店側はソフトの更新に二の足を踏んでおり、自販機の販売再開のめどは立っていない。

昨年7月の導入前には予約待ちが出る人気となり、全国で約5000台が導入されたが、「未成年者が誤って成人と識別されて購入できた」という情報が相次ぎ、京都府内では10歳児が購入していたことが分かった。

メーカーはソフトを更新して基準が厳しくしたが、自販機の利用者から「今まで買えたのに買えなくなった」「うまく成人と識別されなくなった」という苦情が激増。泥沼状態に陥っている。

タスポの導入自体がそもそもの問題だったのだろう。この混乱を収めるには、タスポを廃止するしかない。

| | コメント (2)

2009年6月 6日 (土)

史上9番目の大当たり 米宝くじで229億円!

米国の宝くじ「パワーボール」で約2億3200万ドル(約229億円)が当たったと、米サウスダコタ州のニール・ウォンレスさん(23)が5日、名乗り出たそうだ。

Amr0906061146007n1_2

父母と3人で牧場で働くウォンレスさんは、家畜のえさを買いに行くついでに宝くじを購入し、幸運を手に入れた。当たり券を買ったのは「ウィナー(勝者)」という町のコンビニだった。

賞金の一括払いを選んだウォンレスさんが実際に受け取る額は、税金分を差し引いて約8800万ドル(約86億6千万円)。「馬に長い時間乗れるように牧場をもっと広くできたらいいね」と話している。

こういう欲のない人がドカンと当ててしまうのが宝くじの醍醐味だねえ。

| | コメント (2)

2009年6月 4日 (木)

アルツハイマー病のピーター・フォーク、コロンボを演じたことも覚えていない

N0018331アルツハイマー病を患っているピーター・フォークが、代表作の「刑事コロンボ」シリーズでコロンボを演じたことも覚えていないほどの状態だという。

これは、フォークの養女キャサリンさんが昨年末、フォークが自身の世話ができないほど弱っているとして裁判所に財産管理保護人が必要と申し立て、フォークの妻シェーラさんと争っていた中で明らかにされた。

審問の際に、フォークの健康状態について医師が「コロンボさえも覚えていないことに、非常に残念に思う」と語っており、かなり病状が進んでいるようだ。

ファンにとっても、家族に突然「あなた誰?」と言われたような、ショッキングな事実だろう。

| | コメント (3)

2009年6月 3日 (水)

「フランスのスパイダーマン」、豪の高層ビルを制覇後に逮捕される

例の「フランスのスパイダーマン」ことアラン・ロベール(Alain Robert)さん(46)が2日、シドニーの41階建てオフィスビルの一番上までよじ登り、オフィスワーカーらを歓喜させた。しかし下りてきたところを待ち受けていた警察官に逮捕されたそうな。

Ws000122

ロベールさんは気候変動問題の啓発を目的に、これまでに世界中で80以上のビルに登っている。

ある警察幹部は「危険なだけだなく、無責任な行為だ」とロベールさんを批判したが、戸外で朝のコーヒーを飲んでいるときにロベールさんの挑戦を見たというあるオフィスワーカーの女性は、オーストラリアのAAP通信に、「限界に挑戦するって大事なことですよね。すごくばかばかしいけどすばらしい。私は好きです」と語ったという。

自分の主張を、自分自身で伝えるために命がけで挑戦し続ける様を、口だけ政治家や評論家は見習って欲しいものである。

【その他の気になるニュース】

・「携帯電話ひじ」の発生、医師らが確認--携帯電話の長時間使用はひじに負担:ニュース - CNET Japan
・「核保有国ではない」 台湾、朝日新聞に抗議へ - MSN産経ニュース
・新しい『エイリアン』映画は1作目の前章にあたる物語!トニー・スコットが認める - シネマトゥデイ
・Windows 7、10月22日に発売--Vistaユーザー向けに特別アップグレード価格も設定:ニュース - CNET Japan

| | コメント (3)

2009年6月 1日 (月)

猫をはねても罪にはならない?

A0014810_1619246 英国では1988年に制定された道路交通法で、犬をひいてしまったら運転手は飼い主に住所、氏名を告げることが義務づけられているそうだ。
飼い主が見当たらない場合、すぐに警察に届けなければならない。これを怠れば起訴され罰金刑を科せられることもある。

道交法は犬のほか、馬や牛、ロバ、ラバ、羊、豚、ヤギも対象にしているが、猫は含まれていない。

犬と猫には歴然とした差がある。運輸省広報課によると「人間にとって生活の糧となる家畜とペット、野生動物を区別している」とのこと。

牧羊のためや番犬として飼われてきた歴史がある犬は家畜に分類されるが、猫はペットにすぎないからだという。

猫だってネズミを駆除したり、役に立っているのに……ちょっと理不尽な気がした。

| | コメント (0)

« 2009年5月 | トップページ | 2009年10月 »