« 保存容量・期間無制限の「NAVER Photo Album」、PCからの利用が可能に | トップページ | 北朝鮮がCGアニメ 海外の「下請け」で外貨稼ぎ »

2011年12月11日 (日)

アップルの創業契約書が競売に、落札価格1000万円超か

1976年の米アップル設立時に故スティーブ・ジョブズ氏ら創業関係者3人がサインを交わした契約書が、13日に行われる競売大手サザビーズのオークションに出品されることになった。落札価格は最高15万ドル(約1160万円)と予想されている。

E1323407273591_1_2

この契約書には株式配分についても記され、共同創業者だったジョブズ氏とスティーブ・ウォズニアック氏に株式45%、契約書の作成に当たったロナルド・ウェイン氏に10%を付与することが明記されている。

これはなかなかに歴史的価値のある一品。
ウェイン氏は契約から数日後に会社への参画を断ったが、受け取るはずだったアップル株10%は、現在の株価にすると20億ドルになるそうで、ちょっともったいなかったかもしれない。

|

« 保存容量・期間無制限の「NAVER Photo Album」、PCからの利用が可能に | トップページ | 北朝鮮がCGアニメ 海外の「下請け」で外貨稼ぎ »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 保存容量・期間無制限の「NAVER Photo Album」、PCからの利用が可能に | トップページ | 北朝鮮がCGアニメ 海外の「下請け」で外貨稼ぎ »