« ソウルに建設予定のタワーが9・11を連想、建築会社が謝罪 | トップページ | 盗撮用としか思えない…シャッター音消すアプリ »

2011年12月13日 (火)

露大富豪プロホロフ氏、大統領選に出馬 プーチン首相に挑む

ロシアの大富豪のミハイル・プロホロフ氏(46)が12日、ウラジーミル・プーチン首相の対抗馬として2012年3月の大統領選に立候補すると表明した。背景には、4日の下院選に端を発した反プーチン機運の高まりがあるとみられる。

Ws000001

実業家のプロホロフ氏は、米プロバスケットボールチーム、ニュージャージー・ネッツのオーナーでもあり、米経済誌フォーブスによると同氏の資産総額は180億ドル(約1兆4000億円)。

事実上12年間にわたってロシアを支配してきたプーチン首相に大統領選で挑む決断を下したことについて、プロホロフ氏は「人生で最も真剣なものだった」と明かした。

こうした人が出てきたと言うことは、ロシアの民主化運動はかなりの勢いで進みつつあると言うことだろう。ぜひ頑張って欲しいものだ。

|

« ソウルに建設予定のタワーが9・11を連想、建築会社が謝罪 | トップページ | 盗撮用としか思えない…シャッター音消すアプリ »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ソウルに建設予定のタワーが9・11を連想、建築会社が謝罪 | トップページ | 盗撮用としか思えない…シャッター音消すアプリ »