« フェラーリを無免許運転し、ひき逃げ 医師逮捕 | トップページ | 北朝鮮、韓国の「クリスマス・イルミネーション」に報復を警告 »

2011年12月12日 (月)

米年末商戦初日、最大の売れ筋は「銃」

米国では、クリスマスプレゼントの購入も佳境に入り、年末商戦も、いっそう熱を帯びてきた。

今年のブラックフライデー(小売業界が年最大の黒字になる感謝祭<11月第4木曜日>翌日の金曜日)は、昨年の6.6%増を記録。その週末の売上高は全米で520億ドル(約4兆1000億円)に達したが、なかでもベストセラー商品として話題を呼んだのが「銃」である。

111209_hida_b_553jpg

ブラックフライデー当日、米連邦捜査局(FBI)には、12万9166件の銃購入用身元調査依頼が飛び込んだ。
銃所持者が多い中西部や南部では、買い物客でごった返す銃器販売店もあり、親が子どもに購入の順番待ちをさせる光景も見られたと報じられたという。

現在、米国で私的に所有されている拳銃は2億7000万丁。市民100人につき90丁が出回っていることになる。

どんなに正当化しても、子どもに銃を買い与えたり銃の練習をさせるような社会は狂っているとしか思えない。

|

« フェラーリを無免許運転し、ひき逃げ 医師逮捕 | トップページ | 北朝鮮、韓国の「クリスマス・イルミネーション」に報復を警告 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« フェラーリを無免許運転し、ひき逃げ 医師逮捕 | トップページ | 北朝鮮、韓国の「クリスマス・イルミネーション」に報復を警告 »