« ナイキの新シューズ発売で暴動寸前! まさにキレネンコ | トップページ | 野田首相1000円カット→銀座高級店へ »

2011年12月24日 (土)

北のハーレム「喜び組」の運命は

金正日は北朝鮮全土から選りすぐった総勢2000人の「喜び組」をはべらせていた。彼女たちは、性の奉仕をする「満足組」、マッサージで揉みほぐす「幸福組」、歌や踊りでもてなす「歌舞組」に分かれ、将軍様に“喜び”を与え続けてきた。

29bbcb74_1

ところがここにきて、尽くしてきた主人の突然死。しかも、その跡取りは父親より40歳以上も若い。彼女たちの困惑が目に浮かぶようだが、この先、一体どうなるのか。

「おそらく彼女たちは総取っ換えになるでしょうね。今後、喜び組は自分用に選び直すと思いますが、これまで金正日に仕えてきた喜び組には、それぞれに住まい が与えられ、食うに困らない生活が約束されると思います。ただ、機密保持の問題もあるため、カゴの鳥のような余生を送ることになるのではないか」(北朝鮮 事情通)

韓国メディアなどによると、すでに金正恩は今年6~7月ごろ、100人近い“自分専属”の喜び組を選出したという。

http://news.nifty.com/cs/headline/detail/gendai-000161384/1.htm

尻に火が点いているというのに、呑気なものである。北朝鮮は国家としてはとっくに終わっており、大国である中国の都合で生かされているに過ぎないと言うことを認識すべきだろう。

|

« ナイキの新シューズ発売で暴動寸前! まさにキレネンコ | トップページ | 野田首相1000円カット→銀座高級店へ »

芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ナイキの新シューズ発売で暴動寸前! まさにキレネンコ | トップページ | 野田首相1000円カット→銀座高級店へ »