« 2011年12月 | トップページ

2012年1月

2012年1月14日 (土)

NYフィル演奏妨害の男性が謝罪

米名門オーケストラ、ニューヨーク・フィルハーモニックのコンサートで携帯電話のアラーム音を切らず、演奏中断のハプニングを引き起こした男性が「本当にひどいことをしてしまった」と指揮者らに謝罪した。13日付の米紙ニューヨーク・タイムズが伝えた。男性は後悔の念で2日間眠れなかったという。

大のクラシック好きという60~70歳前後の男性は、二つの会社を経営するビジネスマン。使い始めたばかりのiPhone(アイフォーン)をマナーモードに設定していたが、演奏中に目覚まし時計機能のアラーム音が鳴り始めた。
Images
指揮者アラン・ギルバート氏は演奏を中断。男性が周囲の聴衆にならい、携帯を触ったところ会場に響いていた音も止まったが、自分の携帯が原因だったことは帰宅時になって分かったという。

男性は12日、ギルバート氏に電話で謝罪し、同氏も受け入れた。男性は「楽団員や聴衆が私を許してくれますように」と語った。

http://www.sponichi.co.jp/society/news/2012/01/14/kiji/K20120114002428090.html

最前列と言うことは、おそらくこの男性は楽友会員か何かで年間シートを買っているほどのファンなのだろう。その自責の念は想像するに余りあるものである。

iPhoneに限らず、マナーモードでもアラーム鳴るのは携帯電話の基本的な仕様なので、やはり芸術鑑賞、娯楽鑑賞の際には電源OFFを徹底させるようにしたい。

| | コメント (2)

2012年1月13日 (金)

NYフィル:携帯音で演奏中断 客席でアラーム鳴りやまず

米ニューヨークで10日夜開かれた名門オーケストラ、ニューヨーク・フィルハーモニックのコンサートで、携帯電話のアラームとみられる音が客席で鳴りやまず、指揮者が演奏を中断するハプニングがあった。12日付のウォールストリート・ジャーナル紙などが報じた。
Albums_main2
同フィルが本拠地リンカーンセンターでマーラーの交響曲を演奏中、最前列の客席からマリンバをアレンジした携帯音が鳴り始め、数分続いたという。

指揮者が携帯のスイッチを切るように注意したが、鳴りやまないため演奏を中断。最前列にいた年配の男性が切るのを確認した上で、曲の途中から演奏を再開した。

http://mainichi.jp/select/wadai/news/20120113k0000e040153000c.html

これは最悪である。昨今学生と高齢者の携帯電話のマナーの悪さが問題となっているが、高齢者の方が人口も多い分深刻だ。

それにしても数分間も気づかないとはどういうことだろうか。自分の携帯だと分からなかったのか、それとも寝ていたのか。どちらにしても今後出入り禁止にして欲しいものである。

| | コメント (0)

2012年1月11日 (水)

CESで任天堂次世代ゲーム機「Wii U」が出展

アメリカで行われているCESで、任天堂の次期ゲーム機「Wii U」が久々にお披露目された。
33ffa5f6s
Wiiの流れを汲みながら、任天堂では初のHD表示に対応しているのだが、目立つのは何と言ってもその巨大なコントローラーだ。

感覚的にはDSの二画面構成をセパレートした感じだろうか。iPadのようにも見えるが、ちょっと無骨である。
もっともこれが最終形ではなく、6月のE3で完成品が発表されるとのことなので、それまで期待して待っていたい。


| | コメント (1)

2012年1月 2日 (月)

選挙を中心に回る政治

民主党へ離党届を提出した内山晃氏(千葉7区、当選3回)ら衆院議員9人が、新たに結成する党の名称を「きずな」とし、4日に総務省へ届け出る方向で最終調整に入った。関係者が12月31日明らかにした。党代表には内山氏が就く。

Agcsnwbcmaaxdxa

本紙が名称について東京・新橋で意見を聞いたところ、10人中9人が批判的。江戸川区の自営業男性(46)は「“きずのなめ合い”の略?次の選挙のことし か考えずに集まった連中だけに安直」とバッサリ。中野区の会社員男性(52)も「次の選挙のことばかり考えている人たちに絆のかけらも感じない」と切り捨 てた。

さいたま市の会社員男性(65)は「震災で広まった言葉を流用するなんて恥ずかしくないのか」と語気を強めた。横浜市の女子大学院生(24)も「便乗もいいところ」とあきれた。

http://www.sponichi.co.jp/society/news/2012/01/01/kiji/K20120101002348680.html

政治のための選挙なのか、選挙のための政治なのか。日本では選挙を中心に政治が存在している気がする。国家公務員改革、議員定数是正に留まらず、議会制民主主義の根幹にメスを入れなければこの状況は変わらないだろう。

| | コメント (0)

« 2011年12月 | トップページ