« CESで任天堂次世代ゲーム機「Wii U」が出展 | トップページ | NYフィル演奏妨害の男性が謝罪 »

2012年1月13日 (金)

NYフィル:携帯音で演奏中断 客席でアラーム鳴りやまず

米ニューヨークで10日夜開かれた名門オーケストラ、ニューヨーク・フィルハーモニックのコンサートで、携帯電話のアラームとみられる音が客席で鳴りやまず、指揮者が演奏を中断するハプニングがあった。12日付のウォールストリート・ジャーナル紙などが報じた。
Albums_main2
同フィルが本拠地リンカーンセンターでマーラーの交響曲を演奏中、最前列の客席からマリンバをアレンジした携帯音が鳴り始め、数分続いたという。

指揮者が携帯のスイッチを切るように注意したが、鳴りやまないため演奏を中断。最前列にいた年配の男性が切るのを確認した上で、曲の途中から演奏を再開した。

http://mainichi.jp/select/wadai/news/20120113k0000e040153000c.html

これは最悪である。昨今学生と高齢者の携帯電話のマナーの悪さが問題となっているが、高齢者の方が人口も多い分深刻だ。

それにしても数分間も気づかないとはどういうことだろうか。自分の携帯だと分からなかったのか、それとも寝ていたのか。どちらにしても今後出入り禁止にして欲しいものである。

|

« CESで任天堂次世代ゲーム機「Wii U」が出展 | トップページ | NYフィル演奏妨害の男性が謝罪 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« CESで任天堂次世代ゲーム機「Wii U」が出展 | トップページ | NYフィル演奏妨害の男性が謝罪 »