2009年6月 1日 (月)

猫をはねても罪にはならない?

A0014810_1619246 英国では1988年に制定された道路交通法で、犬をひいてしまったら運転手は飼い主に住所、氏名を告げることが義務づけられているそうだ。
飼い主が見当たらない場合、すぐに警察に届けなければならない。これを怠れば起訴され罰金刑を科せられることもある。

道交法は犬のほか、馬や牛、ロバ、ラバ、羊、豚、ヤギも対象にしているが、猫は含まれていない。

犬と猫には歴然とした差がある。運輸省広報課によると「人間にとって生活の糧となる家畜とペット、野生動物を区別している」とのこと。

牧羊のためや番犬として飼われてきた歴史がある犬は家畜に分類されるが、猫はペットにすぎないからだという。

猫だってネズミを駆除したり、役に立っているのに……ちょっと理不尽な気がした。

| | コメント (0)

2009年5月25日 (月)

【中国】見つけ次第撲殺! 突然の犬禁止令

Images 中国の東北部、ロシアと国境を接する黒竜江省の黒河市が、「市内を犬禁止区域と指定し、犬は見つけ次第撲殺する」との強烈な内容の「犬類管理規定」を発表し、犬を飼っている市民が強く反発しているという。

同市では、古くから犬を飼う習慣があるが、野犬はともかく、当局が「飼い犬」を問題視することはなかった。今回は何の前触れもなく「犬のない町」を目指すことを宣言、市政府の男性職員らで構成し、犬を撲殺する「打狗(狗は中国語で犬のこと)隊」は今月中にも市内でパトロールを開始するという。とんでもない話だ。

ある年配の女性は「子供はみんな遠くへ出稼ぎに行ったので、唯一の家族の犬がいなければ生きていけない」と、規定撤廃を地元メディアに訴えている。

今回の騒動について、ネットでは、現地政府を「独裁者」「ナチス」などとする批判が殺到する一方、この規定が突然発表された背景について多くの憶測が寄せられた。

「市が観光都市の認定を国に申請したためだ。犬を一掃すれば認可が下りやすくなる」という説のほか、「市の指導者が最近、川の近くで犬にかまれた個人的な恨みからだ」との未確認情報も寄せられた。

犬は人類のもっとも古い友人だ。そう簡単に引き離せるとは思えない。

どちらにせよ、独裁、中央集権体質は相当重傷だ。民主化などとうてい無理な話だろう。

| | コメント (2)

2009年5月19日 (火)

垂直な壁をよじ登る驚異のネコ

獣医さんもびっくりで、こんなに爪の力が強いネコは見た事がないそうだ。

| | コメント (2)

2009年4月20日 (月)

豚のマッサージに身を委ねる犬

最初は多少嫌がっていた犬だが、そのうち……

| | コメント (3)

2009年4月 1日 (水)

ペットは癒しの奴隷か

神奈川県のブリーダーが猫のレンタルを始める、と告知したところ、「猫の虐待だ!」と多数の非難が寄せられたという。
ペットを1日単位で家庭に貸し出す「レンタルペット」が2008年からブームの兆しを見せ、犬に関しては人気が高いようだが、猫のレンタルは難しいようだ。

猫のレンタルを始めると09年2月に告知したのは、茅ヶ崎市の猫カフェ「ねこのすみか」。同店は3年半前に開店。関東地区では猫カフェの先駆け的存在だ。
この告知を見た愛猫家達は、猫は移動が嫌いで、環境が変わると強いストレスが生じる動物であり、人ではなく「家に付く」性質を持つという。こうしたことから、「猫の虐待だ!」「猫をモノ扱いするな」といった非難の書き込みが同店のホームページの掲示板にされた。

Photoもっとも、「猫のすみか」のブリーダーたちもブリーダー歴が10年あり、レンタル可能な性格を持つ猫は50匹に1匹程度だということを知っているという。
今後は「セラピー猫」と名前を変える事を検討しているようだ。

「ヤフー!知恵袋」には、「ペットレンタル賛成ですか?反対ですか?」という質問が出ていて、意見が分かれている。

賛成は、「老人ホームなどで犬や猫を飼う事ができない場合、一時的であっても猫を抱いて幸せになってほしい」「家で飼えるかどうかのテストとして役立ててほしい」というものだった。

反対は、「苦労して育ててこそ、ペットの大切さがわかる」「癒し?とんでもない話です。ペットは癒しの道具じゃありません」などだった。

| | コメント (2)

2009年2月14日 (土)

ドッグ・オブ・ザ・塀

栃木県宇都宮市で、猫のように塀の上を歩く犬がちょっとした人気だという。
司法書士大根田英武さん(72)の飼い犬、雷太郎(らいたろう)だ。

雷太郎は、3歳のオスの雑種犬。家の東側にある高さ約1・6メートルの大谷石の塀の上が大のお気に入りだ。低くなった部分から伝って、高い所へ移動する。
K_img_render塀に上るようになったのは昨年の2月。今では、登下校中の高校生が携帯電話で写真を撮るなどすっかり人気者だそうだ。

いつもは人間を見上げている犬が、塀の上から人間を見下ろすのはどんな気分だろう。
雷太郎はその優越感を覚えてしまったのかもしれないなあ……。

元記事:asahi.com:塀の上テクテク 猫みたいな犬が人気者-マイタウン栃木

| | コメント (2)

2009年2月 9日 (月)

アニマル・プラネットが「動物検定」を開始

米国のドキュメンタリーチャンネル「ディスカバリー・ネットワーク」と英放送協会(BBC)が共同製作している「アニマル・プラネット」が、独自に「動物検定」を開始するようだ。

動物専門チャンネル「アニマルプラネット」が今年8月、動物に関するさまざまな知識を問う「動物検定」を始める。初年度は「犬」「昆虫」「恐竜」の3種類。番組内で答えを解説したり、成績上級者のクイズ番組への出場など、テレビ局ならではのイベントも考えている。
Animal6月に発売を予定している公式テキストではDVDを付録にし、局で保管している膨大な映像を収録するそうだ。
これだけでも動物好きにはたまらないだろう。

知っていそうで意外と知らない身近な動物のこと。老若男女問わず多くの人が感心を持ってくれればと思う。

元記事:「アニマルプラネットが動物検定」:イザ!

| | コメント (4)

2009年2月 4日 (水)

猫戦車

そういえばウルトラセブンに「恐竜戦車」って出てきたなあ。

恐竜戦車

Photo

| | コメント (5)