2009年6月10日 (水)

宮下公園が「ナイキ公園」になるかも

Pk2009061002100130_size0 東京都渋谷区が渋谷駅近くにある区立宮下公園の命名権をスポーツ用品メーカー「ナイキジャパン」(東京都品川区)に売却する計画が進行しているようだ。

関係者によると、ナイキは園内にスケートボード場のほか、ロッククライミングの体験施設を新設し、フットサル場も大幅改修する。整備費数億円はすべてナイキが負担する。渋谷区とナイキは命名権について十年契約で年間千五百万~二千万円で最終調整している。公園の維持管理は従来通り区が行う。

しかし、この「ナイキ公園」計画に反発する市民団体もある。民間企業がスポーツ施設を作れば、集会などの市民活動が大幅に縮小されてしまう。
何より、区立公園にもかかわらず、内々に計画を進めてきた市長に対する不満は大きいようで、市民団体「みんなの宮下公園をナイキ化計画から守る会」は十三日、宮下公園周辺で、改修反対を呼び掛けるデモを行う予定だ。

駅から5分のオアシス。渋谷の人波に疲れたとき、あの森の静寂に癒された事も多い。それがスポンサーの介入で居づらくなる事は、自分としても本意ではない。

| | コメント (2)

2009年6月 7日 (日)

たばこ自販機:「顔認証」導入停止

20090607k0000m040039000p_size5 タスポなしで買えると評判を呼んだ「顔認証方式」自販機の新規導入がストップしている。

「10歳でも買えた」といった未成年者の購入情報が相次ぎ、財務省が「問題がある」と指摘。メーカーがソフトの更新で判定基準を厳しくしたところ、逆に成人が買えないケースが頻発してしまった。

たばこ店側はソフトの更新に二の足を踏んでおり、自販機の販売再開のめどは立っていない。

昨年7月の導入前には予約待ちが出る人気となり、全国で約5000台が導入されたが、「未成年者が誤って成人と識別されて購入できた」という情報が相次ぎ、京都府内では10歳児が購入していたことが分かった。

メーカーはソフトを更新して基準が厳しくしたが、自販機の利用者から「今まで買えたのに買えなくなった」「うまく成人と識別されなくなった」という苦情が激増。泥沼状態に陥っている。

タスポの導入自体がそもそもの問題だったのだろう。この混乱を収めるには、タスポを廃止するしかない。

| | コメント (2)

2009年5月10日 (日)

新型インフルエンザ 感染者を“犯人扱い”の垂れ流し報道

200905015298181n 最近、テレビをつけると朝から晩まで新型インフルエンザ報道のオンパレードだ。この過剰報道は目に余る。感染の疑いがあった高校生の報道では、まるで高校生が犯罪者かのような集団ヒステリーであった。

世界を見てもこんなに大騒ぎしているのは日本くらいだ。帰国ラッシュの6日の成田国際空港。感染者が出た米国や、お隣の韓国からの帰国客は「現地でマスクをしているのは日本人だけ。恥ずかしかった」と口をそろえていたという。

マスコミをあおり立てているのは麻生政権だ。「国民の味方」「強い政府」というイメージを植え付けたい政府は、「冷静に冷静に」と言いながらテレビを政府の伝達係として不安をあおっている。

「政府が“有事”をあおり、テレビや新聞など大マスコミがそれに乗っかって、ひとつのことだけを興奮気味に画一的に報じる。北朝鮮のテポドンのときもそうでしたが、これは非常に危険な事態です。大本営から与えられた情報だけを垂れ流した戦前戦中と変わらない。大マスコミはその反省を忘れ、自主的な判断や、バランスよく報じる任務を放棄しています」

マスクは「感染犯罪者」からの免罪符に過ぎない。今一度マスクを外し、自分自身の判断をすべきではないだろうか。

| | コメント (2)

2009年4月24日 (金)

時の過ぎゆくままに

四十にして惑わず、か、とりあえず歌ってみたテスト

| | コメント (1)

2009年4月21日 (火)

「読みづらい名前」最新事情

毎年増えていく子供の「読めない名前」。現時点でどんなものがあるのか、まとめてみた。

和源→わーげん、天使→みかえる、英雄→ひいろ、強運→らっきい、沙風→さあふぁ、愛声→あのん、絆→はあと、樹里亜菜→じゅりあな、楓→はいじ、美海→まりん

奏人→タクト、光舞→テルマ、月→ライト、獅人→レオト、大虎→タイガ、星穏→シオン、遥空→ハルク、琉煌→ルキヤ、怜音→レイン、瑠楓→ルカ、望来→ミライ、伶音→レノン、來夢→ラム、心暖→シノン、煌羅→キラ

流楽→るんら、愛々→なな、桜心→ももね、詩映愛→しえら、洛→りいち、美心菜→みふぁな、翔飛→しょう、肇陽→はっぴ、綺麗麗→きらら、宙大→ゆうだい

いやあ、学校の先生もたいへんだ。

| | コメント (3)

2009年3月13日 (金)

呪われた橋? 繰り返される悲喜劇

この橋、トラック運転手にとってはまさしく鬼門のようである。


null - Watch more free videos

| | コメント (2)

2009年2月28日 (土)

19万円の自動車「ナノ」が正式発表へ

インドの自動車大手タタ・モーターズは26日、世界最安値の10万ルピー(約19万円)の乗用車「ナノ」の販売を4月第2週から始める、と発表した。
昨年1月に計画を発表し、世界的な注目を集めていたが、東部の西ベンガル州での工場建設計画が地元住民の反対で頓挫し、発売が遅れていた。

Photo_3

同社は3月23日に新車発表会を改めて開き、詳細を説明するそうだが、革命的なこの車、爆発的に普及してまたまたCo2排出量が増え……ということにならないか心配である。

| | コメント (2)

2009年2月24日 (火)

パンダ車両の座り心地は?

JR西日本和歌山支社は23日、京都、大阪方面と和歌山県南部を結ぶ特急に、一部座席をパンダ柄などにした「パンダ車両」を5月から順次導入する計画を明らかにしたそうだ。
パンダ車両を導入するのは、特急の「くろしお」と「スーパーくろしお」。それぞれ6両編成のうち1両をパンダ車両として、2~4人分の座席限定でパンダ柄に改装する。

Dms00004g090223d

同支社では現在座席を試作中で、パンダに抱きかかえられるような座り心地を出すために、頭部を模したヘッドレストの高さや座席のカーブなどの形状にこだわっているという。
座り心地はかなり良さそうだが、他の人に見られていると思うと、少々すわりが悪い。

| | コメント (3)

2009年2月17日 (火)

世界一取りにくい「ご自由にお持ち下さい」チラシ

先日、「何故こんなところにATMが……」という記事を伝えたが、上には上がいるものである。

みんな真似しちゃってるみたいだが、ただ遊んでいるだけの人もいるようだ。
でも楽しそうだなあ。

| | コメント (4)

2009年2月12日 (木)

なぜかこんな所にATMが……

Atmplacement

これは始めから梯子を用意しておけということだろうか……。
写真の人がうまく使えたのかどうか気になる所。

元記事:TechEBlog » Inconvenient ATM Placement

| | コメント (2)