2012年1月 2日 (月)

選挙を中心に回る政治

民主党へ離党届を提出した内山晃氏(千葉7区、当選3回)ら衆院議員9人が、新たに結成する党の名称を「きずな」とし、4日に総務省へ届け出る方向で最終調整に入った。関係者が12月31日明らかにした。党代表には内山氏が就く。

Agcsnwbcmaaxdxa

本紙が名称について東京・新橋で意見を聞いたところ、10人中9人が批判的。江戸川区の自営業男性(46)は「“きずのなめ合い”の略?次の選挙のことし か考えずに集まった連中だけに安直」とバッサリ。中野区の会社員男性(52)も「次の選挙のことばかり考えている人たちに絆のかけらも感じない」と切り捨 てた。

さいたま市の会社員男性(65)は「震災で広まった言葉を流用するなんて恥ずかしくないのか」と語気を強めた。横浜市の女子大学院生(24)も「便乗もいいところ」とあきれた。

http://www.sponichi.co.jp/society/news/2012/01/01/kiji/K20120101002348680.html

政治のための選挙なのか、選挙のための政治なのか。日本では選挙を中心に政治が存在している気がする。国家公務員改革、議員定数是正に留まらず、議会制民主主義の根幹にメスを入れなければこの状況は変わらないだろう。

| | コメント (0)

2011年12月31日 (土)

東電は破綻処理して再出発を

元経済産業省官僚で現在は大阪府市統合本部の顧問を務める古賀茂明氏は、枝野幸男経産相が東京電力に迫った国有化案について「経営者や株主、債権者の責任 をはっきりさせないまま公的資金を注入したら、彼らを守ることになる」と述べ、東電は破綻処理すべきだとの従来の考えを改めて示した。

Data_2

古賀氏は28日にブルームバーグ・ニュースの取材に答え、破綻処理を進めると金融機関など債権者が一定の負担を負うことになり、結果として国民の負担が軽 減されると指摘した。枝野氏が過去に金融機関、株主や債権者にも一定の負担を求める趣旨の発言をしていた点に触れ、「以前に言っていたこととは違うことを やろうとしている大うそつき」と厳しく批判した。

http://www.bloomberg.co.jp/news/123-LWY54M07SXKX01.html

国有化されれば、経産省のものとなり現在数百ある天下り先が千の単位まで増える可能性が高いという。今の体質のままでは、また同じような事態が繰り返されることになりかねない。
ここはきちんと破綻処理し、経営陣を一新して在野から才ある人材を募って再出発することが必要だろう。

| | コメント (0)

2011年12月30日 (金)

化けの皮が剥がれた沖縄の反対運動

沖縄の米軍普天間飛行場移設に向けた政府の環境影響評価書配送を巡り、市民団体などが阻止行動に出たことについて、ネット上で疑問の声が相次いでいる。団体側は、「配送業者に協力要請しただけで、妨害はしていない」と主張している。

Plc11122713130013p1

配送業者の白いワゴン車が沖縄県庁前に到着すると、とたんにプラカードなどを掲げた集団が取り囲んだ。集団の1人がマイクで「入れることはできない。ぜひ持ち帰ってもらいたい」と叫び、膠着状態になった。

報道によると、防衛省は当初、沖縄防衛局の職員らが評価書を県庁に運び入れる予定にしていた。ところが、沖縄の市民団体などが県庁前で騒ぎ始めたため、混乱を生じさせないようにと配送を民間業者に依頼した。

このことが伝わると、市民団体は2011年12月27日朝から業者を呼び止めて、中身などを聞くようになった。そのうち白いワゴン車が評価書 入りの段ボール箱を積んでいることが分かって騒ぎになり、けが人などが出ると困ると県が防衛局に伝えて、結局、40分ほどで引き返すことになった。

http://www.j-cast.com/2011/12/28117898.html

沖縄に米軍基地とそれに伴う補助金はなくてはならないものだ。自立できる産業を持たない沖縄は、国を脅し空かしながらやっていくしかないのだが、今回はちとさじ加減を間違えたようだ。

知事からして評価書を「法律だからしょうがない」としぶしぶ受け取る始末。沖縄に同情的だった世間も、今回の事件を契機にクエスチョンマークが付くのではなかろうか。

| | コメント (0)

2011年12月26日 (月)

野田首相1000円カット→銀座高級店へ

今年9月の就任当時、野田佳彦首相(54)がアピールしていた庶民派の御旗がついに消えた。財務相時代から常連だった、料金1000円の理髪店「QBハウス」を、東京・銀座の老舗高級店にチェンジした。八ツ場ダムの建設再開を決め、マニフェストになかった消費税増税に突き進むなど、「公約違反」が相次ぐ野田首相。政策だけでなく、身だしなみにもブレが生じ始めてきたようだ。

Mca1111112117021p6

「銀座マツナガ」新宿店を訪れた時、散髪代が大幅アップしたことで、「1000円散髪は卒業か」といわれた。首相周辺は「会合後に立ち寄った」と利便性を強調したが、首相就任後3度目となる店選びは、1000円カットに戻ることはなく、「花の銀座」だった。

関係者によると、首相になれば、警備の問題などから常連の店に行きにくくなる場合があり、野田首相にもやむを得ない事情があるようだ。ただ、「吉野家」や「サイゼリヤ」を好み、庶民派アピールに寄与していた1000円カット離れは、庶民感覚に乏しい最近の政権運営 スタイルにも、重なってみえる。

http://www.nikkansports.com/general/news/p-gn-tp3-20111226-881469.html

首相は、国家公務員改革や国会議員の定数削減に手をつけず、消費税増税を進めようとしている。これは到底認められない話だ。自らの痛みは伴わず、国民に負担を強いることは、大きな反発を買い、野田政権を行き詰まらせることは間違いないだろう。

| | コメント (0)

2011年12月23日 (金)

金総書記の遺体、永久保存なら年間の維持費は980万円

北朝鮮の金正日総書記の遺体は父親の金日成主席と同じように防腐処理を施した上で永久保存される可能性が高いとみられるが、その際の維持費は毎年80万元(約980万円)に上ると推定されている。

2011122000000028yonh0000view

金正日主席の遺体は、防腐処理を施した上で平壌郊外の錦繍山(クムスサン)記念宮殿に安置されている。

遺体の防腐処理は旧ソ連の技術で行われた。現在はロシアで最高の技術を持つ機関が維持・管理を任されているという。

http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=57220

ロシアのレーニン廟には、ソ連建国の父レーニンの遺体が永久保存されているが、果たしてレーニンはそれを望んでいるのだろうか。
労働者・人民の解放のために革命を起こしたレーニンは、決して望んでいないと思う。

人民を蔑ろにしてきた金親子は、2代にわたって遺体をさらされるのも当然の教訓かもしれない。

| | コメント (0)

2011年12月19日 (月)

金正日総書記が死去 後継に三男・正恩氏

北朝鮮・朝鮮中央テレビは19日正午、北朝鮮・金正日総書記が死去したと発表した。現地指導に向かう途中だったという。また、後継者として、金総書記の三男・正恩氏が就いたことも発表している。
Images_1
朝鮮中央テレビのアナウンサーは19日正午過ぎ、喪服で放送に出演し、17日午前8時、金総書記が死去したと放送した。69歳だった。また放送では、死去が急であったとした上で、「最大の損失であり、全ての民族において悲しいことである」としている。

韓国メディアは、韓国政府が非常対応態勢に入ったと伝えている。また、報道を受けて、韓国の株式市場の株価が暴落している。

http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20111219-00000024-nnn-int

16日には、中国・北京市にある「中国偉人ロウ像館」が北朝鮮の故・金日成主席の妻で金正日総書記の生母、金正淑(キム・ジョンスク)氏のロウ人形を北朝鮮に寄贈するセレモニーを行ったばかり。
脳卒中で倒れて以来健康不安説があったが、いざその時が来てみると驚いてしまう。
今後北朝鮮がどうなるのか、日本政府がどういった対応をするのかなど、いろいろと注目してゆくべきだろう。


| | コメント (0)

2011年12月18日 (日)

日韓首脳会談 首相「慰安婦の碑」撤去を要請

野田佳彦首相は18日午前、韓国の李明博大統領と京都市の京都迎賓館で会談した。反日団体がソウルの在韓日本大使館前に「慰安婦の碑」を設置したことについて「誠に残念だ」と述べ、早期に撤去するよう求めた。
Plc11121811080005p1
大統領は賠償請求問題に関する政府間協議を念頭に、元慰安婦をめぐる問題に言及した。首相は「決着済みだ」と応じた。同問題について日本は昭和40(1965)年の日韓基本条約で「完全かつ最終的に」解決したとの立場を貫いている。

ただ、首相は「人道的見地からさまざまな努力をしており、これからも知恵を絞ろう」とも伝えた。

http://sankei.jp.msn.com/politics/news/111218/plc11121811080005-n1.htm

日韓基本条約で解決済みなのは当然だが、その際国内の個人への賠償は韓国政府が行うとなったはずだ。もし慰安婦問題というものが存在しているならば、韓国政府が対応すべきであり、日本政府に言うこと自体お門違いなのである。

野田首相も余計なことは言わない方がいい。

| | コメント (0)

2011年12月17日 (土)

「改憲語る資格ない!」 自民若手が鳩山氏を面罵

「鳩山由紀夫元首相に憲法改正を語る資格はない!」。超党派議員による「憲法96条改正を目指す議員連盟」の16日の総会で、講師として参加した鳩山氏を自民党議員が面罵する一幕があった。

Images

発言したのは宇都隆史参院議員で「鳩山氏は首相のときに一度でも改憲の話をしたのか」と詰問。鳩山氏が米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾(ぎのわん)市)の県外移設を主張したことも「混迷の元凶だ」と猛烈に批判した。

会場の空気が凍りつく中、呼びかけ人の自民党の古屋圭司衆院議員が「鳩山氏の考えは議連と相通じる部分もある」ととりなしたが、宇都氏は「納得できない。議連を退会する!」と会場を後にした。

鳩山氏は反論せず、何度も「お招きいただいたことに感謝申し上げます」と述べるばかり。改憲について25分間、熱弁をふるった後の思わぬ一撃に意気消沈の様子だった。

http://sankei.jp.msn.com/politics/news/111216/stt11121622270009-n1.htm

よくぞ言ってくれたという感じである。鳩山氏は首相を辞めてから調子に乗って発言しすぎていたので、これは本当にありがたい。

| | コメント (0)

2011年12月15日 (木)

「今年の人」に「抗議者」選出 米タイム誌、勇気を称賛

米誌タイムは14日、恒例の「今年の人」(パーソン・オブ・ザ・イヤー)に、中東での民主化実現に大きな役割を果たし、欧米など各地で格差社会是正に向け声を上げるなどした「プロテスター(抗議者)」を選んだ。

Amr11121509070005n1

「プロテスター」たちは今年初め、北アフリカのチュニジアやエジプトで独裁政権を打倒。シリアでも現在、死者数が5000人超となる中、執拗(しつよう)に反政府デモを続けている。

タイム誌は声明で「(中東のプロテスターたちは)催涙弾や実弾の雨が降る中でも異議を唱え、決して絶望しなかった」と、その勇気を称賛。同誌の代表は米NBCテレビに対し、「こうした人々は歴史を変え、今後も変革し続けるだろう」と指摘した。

http://sankei.jp.msn.com/world/news/111215/amr11121509070005-n1.htm

確かに「アラブの春」は、リビアのカダフィ政権打倒などで大きな衝撃を与えた。これは、80年代末の旧ソ連共産圏の崩壊に匹敵するものだろう。

米ニューヨークのズコッティ公園で9月に始まった反格差社会デモなど、その広がりは留まるところを知らない。権力者の圧政にNOを堂々と突きつけられる時代になったのだ。

| | コメント (0)

2011年12月14日 (水)

米一ドル硬貨の発行中止、公費の無駄遣い削減で

米ホワイトハウスは13日、一ドル硬貨の通常発行を中止すると発表した。公費の無駄遣い削減の一環で、米財務省によると年間5000万ドル(約39億円)の支出カットが期待できるという。

1d_3

米造幣局は2007年から16年の予定で、歴代大統領の肖像をあしらった一ドル硬貨を年間4種類発行。発行当初は注目されていたが、使い勝手が悪いなどの理由で人気を失ったもようだ。

12年春に発行予定の第21代大統領チェスター・アーサーの一ドル硬貨は、収集家向けに枚数限定で発行するが、価格は額面を大幅に上回る見通しで「納税者負担にならない水準」になるという。

http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/world/america/538346/

日本にも二千円札というトラウマがあったような気がする。やはり使い勝手が悪いものが廃れてゆくのは万国共通のようだ。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧