2009年4月12日 (日)

将棋好きにはたまらんちんグッズ

将棋が好きな人にプレゼントしたい消しゴムという記事より。

名人戦サイン事件で久々に将棋心がふつふつと湧いてきたが、そんな気分を満たしてくれるグッズが紹介されていた。

Img558524271

「玉」と「飛車」の消しゴムだ。使っていくとちゃんと駒の形になっていくそうで、将棋好きにはたまりませんな。

日本将棋連盟のオフィシャルグッズで、210円。今はちょっと品切れ中のようだが、他にもキーホルダーやストラップ、将棋用品なども扱っているので、将棋好きはちょっとのぞいてみてもいいかもしれない。

【楽天市場】日本将棋連盟:将棋盤・駒・扇子・免状他将棋グッズ等豊富な品揃え。段位認定もあり。

| | コメント (2)

2009年4月 7日 (火)

アラフォー男の癒し空間 「模型カフェ」

200904061100061nネットカフェのように、ゆっくりコーヒーを飲みながら「プラモデル作り」に浸れる「模型カフェ」が、大阪・東京に相次いで出店されているそうだ。

大阪市城東区に昨年1月開店した「アナハイム・カフェ」では、展示スペースに常連客が持ち込んだ約300体の、マイボトルならぬマイプラモがずらりと並ぶ。仕事帰りのサラリーマンらが集まり始める午後7時過ぎから客が増え、毎日10人以上が模型作りに興じているという。

店内には、喫茶スペースと別に机三つ分の作業スペースが設けられ、美しく塗装するためのエアブラシや、継ぎ目を消す工具なども備える。飲食代別で、利用料は30分当たり180円。プラモデルは持参するか、店頭で購入する。
家で作ると、「汚れる」「シンナー臭い」などと疎まれる人も、ここなら思う存分プラモ作りに没頭できるのが好評なようだ。

癒しビジネスも、手を変え品を変えいろいろと仕掛けてくるものだ。

| | コメント (0)

2009年3月 6日 (金)

暴論か正論か バービー人形がやり玉に

E0041248_1522598jpg今年で誕生50周年を迎えた「バービー人形」。めでたいと思いきや、アメリカ、ウエストバージニア州の政治家が「バービー人形非合法化法案」を議会に提出したそうだ。

この議員は民主党のジェフ・エルドリッジ議員で、マーテル社のバービー人形とその類似商品の販売を禁止する法案を提出した。

同議員によると、バービー人形は、女性の外見的な美しさにのみ重点を置き、少女の知的・感情的な成長に悪影響を与えているという。
同議員と、彼に同調する人々は、バービー人形は、これまで長年にわたって、物質主義と不自然な身体イメージを世に広めてきた、と批判する。
まったく馬鹿げた話である。
バービー人形よりも、整形手術やファッションで「美の象徴」たらんとしているハリウッド界のほうがはるかに影響力が大きいのではないか。

バービー人形は今月9日に誕生50周年を迎える。製造元のマーテルは今年、大規模な記念イベントを企画している。歪んだ偏見で水を差して欲しくないものだ。

| | コメント (2)

2009年2月 4日 (水)

ピクトグラムに人格が宿るとき

199 街中で必ず見かけるピクトグラム(絵記号)が擬人化され、一部で人気になっているようだ。

コピーライターの内海慶一さん(36)が「「頭上注意」のピクトグラムの面白さに惹かれ、「ピクトさん」と命名。03年8月にウェブサイト「日本ピクトさん学会」を開設した。

「学会」が設立されたのをきっかけに本の出版やイベントが相次ぎ、画像投稿サイトやキャラクター化したグッズまで登場した。

確かにその面白さ・奥深さには共感するが、危険性も感じずにはいられない。

それはパロディが量的に本来のピクトグラムを駆逐し、元々の意味が失われてしまうことだ。

趣味でやっている分にはかまわないだろうが、ビジネスチャンスとばかりに商品化に飛びつくのはどうかと思う。

企業にはちょっと立ち止まって自重してもらえないかと、天邪鬼な私は感じてしまう。

元記事:ピクトさん:けなげさ魅力…ネットで人気のヒト形マーク - 毎日jp(毎日新聞) 

| | コメント (2)