2009年2月10日 (火)

忘れられた犠牲者たち……オーストラリア山火事

オーストラリア南東部で発生している山火事で、人間たちの悲劇の陰に隠れ、忘れられている犠牲者がカンガルーやコアラといった野生動物や、牛や羊などの家畜たちだ。

Ws000089

人間の死傷者は130人にのぼり、次々とカウントされていくが、動物たちの亡骸を数える者はいない。
カンガルーやコアラ、ワラビーなど、森林に住んでいた動物にとっては大打撃。

家畜の被害も大きいとみられるが、正確な数はまだ把握されていない。しかし各メディアは、道路沿いに牛や羊の焼死体が多数、転がっていると報じている。ある地元紙には、重傷のやけどを負った家畜の羊を苦しみから救うため、自らのライフルで撃ち殺す農場主の写真が掲載された。
人間と違って、家畜は自由に動けない。
もし放火犯がいるのなら、取り返しのつかない過ちを犯したことを認め、自首してほしい。

元記事:忘れられた犠牲者・動物たち、オーストラリア山火事 写真6枚 国際ニュース : AFPBB News

| | コメント (2)